チャン・ヒョクJangHyuk~出逢えてよかった JangHyuk!I 'm glad that I have met you.

チャン・ヒョクさんの素晴らしい演技力、綺麗な顔、人柄が大好きです

Voice ボイス スペシャル 3/19


Voice ボイス スペシャル 3/19




動画

http://program.tving.com/ocn/voice/2/Vod/View/188894

http://program.tving.com/ocn/voice/2/Vod/View/188895

http://program.tving.com/ocn/voice/2/Vod/View/188896

http://program.tving.com/ocn/voice/2/Vod/View/188897

http://program.tving.com/ocn/voice/2/Vod/View/188898

http://program.tving.com/ocn/voice/2/Vod/View/188903

http://program.tving.com/ocn/voice/2/Vod/View/188904



2017011101001050400069568591360717458347143037650000122k1.jpg


19日放送されたOCN「ボイススペシャル」放送ではドラマ裏話が明らかになった。チャン・ヒョクは「ボイス」の人気の秘訣についてジンヒョクとキャラクターの強さと明らかにした。続いて彼は「二つのキャラクターが醸し出す痛快が視聴者たちに愛を受けたようだ」とした。チャン・ヒョクはアクション演技中大けがを負ったのに、しばらく休んで病気の状態で格闘をすべて終えたとを明らかにした。

キム・ジェウクは「音という素材が新鮮だったようだ。そこにしっかりとした台本、俳優らの好演、良い演出力の3拍子が合致したようだ。3拍子が満たされたとき、視聴者が良い反応を注視たよ」と語った。

マジンウォン作家はキム・ジェウクの演技を賞賛した。マ作家は「キム・ジェウク氏が私の思うサイコパスの画像と同じだった。台本を書きながらもそのような面が多くの助けになった」とし「キム・ジェウク氏が驚くほどの演技をよくしてくれた」と語った。

キム・ジェウクが、ドラマ中盤までスタッフと俳優たちも犯人であることを知らなかったという事実が明らかになった。続いて彼は「さらにテグ父役をしたイ・ドギョン先輩も自分の息子が犯人であることを知らなかった。

この日ジンヒョクとテグの魅力比較もした。キム・ジェウクは「作家が残酷なだけのキャラクターではなく、エレガントで残酷意味のあるキャラクターだったら言っていた」と述べた。キム・ジェウクはセクシー一つは、評価を受けた犯人。

それに対してチャン・ヒョクは荒い魅力のあるジンヒョクを作り出した。チャン・ヒョクは「狂犬」と呼ばれるキャラクターに憑依された姿で視聴者たちの好評を受けた。




スポンサーサイト

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

月別アーカイブ ▼

FC2カウンター ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

FC2カウンター ▼