チャン・ヒョクJangHyuk~出逢えてよかった JangHyuk!I 'm glad that I have met you.

チャン・ヒョクさんの素晴らしい演技力、綺麗な顔、人柄が大好きです

Voice ボイス 第7話&動画&8話予告


Voice ボイス 第7話&動画&8話予告





今日のボイスも凄かった!




20170111010010504000695685913547k1.jpg



7話動画

http://program.tving.com/ocn/voice/2/Vod/View/183802

http://program.tving.com/ocn/voice/2/Vod/View/184081

http://program.tving.com/ocn/voice/2/Vod/View/184082

http://program.tving.com/ocn/voice/2/Vod/View/184083

http://program.tving.com/ocn/voice/2/Vod/View/184084

http://program.tving.com/ocn/voice/2/Vod/View/184085



8話予告

http://program.tving.com/ocn/voice/2/Vod/View/184086




チャン・ヒョクが、自分の妻が殺害された「ウンヒョン同警察の妻殺害事件」の真犯人と会った。

ジンヒョク(チャン・ヒョク)は、11日放送されたOCN」ボイス」から「バクボクスン殺人事件」にかかわった 不動産開発業者「良い友達」についてさらに詳しく見るためにジンヒョクはいつも知っていたギャング」チラシ」と道を出た。

しかし、「チラシ」も同じ組織によって脅かさを受けていた状態。最終的には罠にかかったジンヒョクは敵陣の真ん中で 肉屋に肉のようにぶら下がったまま残されることになった。ここを訪れたのは、彼の宿敵「硬いが「。ジンヒョクが自分の妻が殺害された「ウンヒョン同警察の妻殺害事件」の真犯人で確信していた「硬いが「は直接その事件を取り上げ、ジンヒョクを刺激した。

本当のバクボクスンが明らかになった。彼女は死んだ人だった。 認知症高齢者のに苦しんだ男は逮捕を遭っている」押入れの中で誰かが見ている」と述べ、これを受賞することに思ったジンヒョク(チャン・ヒョク)がクローゼットを開けると、今までバクボクスンに知っていた高齢者と似た顔の死体が出てスロー出てきた。

状況室で関連資料を検索していたグォンジュ(以下や分)は、似たような年齢帯の隣人であるシムチュンオクという女性とその弟芯ヨンウンについて日露与え、バクボクスンという女性に 命保険金があったという事実と周辺 住宅がすべて「良い友達」という 団体によって埋め込みされているという事実も付け加えた。

特にシムチュンオクという女性の写真で左鎖骨に深い 傷があった、認知症高齢者の鎖骨にも同じ傷があり、ジンヒョクはシムチュンオクの「フェイスオフ」を確信していた。グォンジュもバクボクスンは 、甲状腺がんの兵力があり、今の認知症高齢者は、そのような声がないとして疑いの力を加えた。

シムチュンオクの口座には、最近の芯ヨンウンが送信疑問の2000万ウォンがあった。さらに、家の中にあった スタンド照明と体の 凹み部分が一致していることを発見したマクロファージ(ペク・ソンヒョンの方)は、重い弟芯ヨンウンの「殺人公募」を推理やり遂げた。

捜査チームは、本物のバクボクスンが家主として生前に遅滞障害者の芯ヨンウンを大きく虐待し、兄妹が、これに恨みを抱いてバクボクスンを殺害した後、姉のシムチュンオクがバクボクスンに 偽装したもの推理した。

芯ヨンウンはジンヒョクに逮捕され、新聞を受けた。新聞のうち、特に「良い友達」の話が出ると大きく興奮して自害した。巻与えるこの部分に集中してジンヒョクに「良い友達」をより深く調査みることを提案した。

ジンヒョクが「良い友達」捜査のために残して間、巻与えるシムチュンオクと対面した。先立ってジンヒョクは芯ヨンウンを観察し、「右手が多く不便に見えた」と情報提供していた状況。巻与える隠された事実があることを直感し、新聞を始めた。"ヨンウンさんは手が多く不便な状態だ」とし「バクボクスンを 家具に殴り死亡させた犯人がヨンウンシールはずがない」とシムチュンオクを圧迫した。「警察は、私たちのような人々の味方を聞いてくれない」と口を閉じたシムチュンオクは「バクボクスン氏がシムチュンオクさん兄妹に与えようとお金を集めておいたことを知っているのか」は、巻週の終わりに心を開き始めた。

シムチュンオクは「そのお姉さんが言っては大体も心は高きた」と、既存までの捜査を覆す証言を出した。バクボクスンは良い心で自分の連立 ヴィラの老人ホームのために出したが、奇妙な人々がバクボクスンを殺害した後、自分と弟にその罪を被せ、自分をバクボクスンの顔で手術させ、住民を追い出しにしたということ。真犯人は「良い友達」だった。





スポンサーサイト

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

月別アーカイブ ▼

FC2カウンター ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

FC2カウンター ▼