チャン・ヒョクJangHyuk~出逢えてよかった JangHyuk!I 'm glad that I have met you.

チャン・ヒョクさんの素晴らしい演技力、綺麗な顔、人柄が大好きです

ビューティフル・マインド 聖母病院快癒祈願


ビューティフル・マインド 聖母病院快癒祈願



kk8000000000000031015.jpg

kk8000000000000031014.jpg


「ビューティフルマインド」
 チャン・ヒョク - バクソダム、
 ソウル聖母病院ファンフ快癒祈願...」温かい」


KBS 2TV月火ドラマ「ビューティフル・マインド」(脚本キム・テヒ、演出モードワンイル、イ・ジェフン製作レモンネイン)男女主演俳優チャン・ヒョク・バクソダム氏が撮影地であるカトリック大学ソウル聖母病院(病院長スンギベ教授)のすべてのファンオの快癒を祈った。

二人の俳優過去23日午後、カトリック大学城の会館10階医学図書館での撮影中スンギベ病院長に会って意味を明らかにした。 チャン・ヒョク、バクソダム氏は、「今回の作品を通じて、病院とファンオをより理解し、生命の大切さを再確認するために役に立った」とし「撮影地で縁を結んだソウル聖母病院ファンオの快癒を祈る」と述べた。

スンギベ病院長は「患者を治療して感じた医師としての使命感が出演も共感できるようにドラマの撮影に必要な医学諮問と監修など、必要な支援を惜しまない」と明らかにした。 病院は、2011年ブレーンをはじめとグッドドクター、ブラッド、太陽の末裔など国内大型医療ドラマの場所協賛と医学諮問及び監修など支援を惜しまない。

ビューティフルマインドは病院」心脳血管センター」が主舞台であり、センター長シンヨンサム教授が医学の諮問総括を務め医療スタッフが一緒に助言している。 また、出演者のキャラクターに合わせて、各分野の専門医に1:1専用の教育を受けるようにしており、演技者の手術見学と実習を進めている。

一方、ビューティフルマインドは人格障害を持つ天才神経外科医が、ある日から、患者の死と関連し始めながら、人間性を回復し、愛をわかっている話を入れた。特に俳優たちの熱演と質のストーリーでウェルメイドドラマと評価されている。






スポンサーサイト

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

月別アーカイブ ▼

FC2カウンター ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

FC2カウンター ▼