チャン・ヒョクJangHyuk~出逢えてよかった JangHyuk!I 'm glad that I have met you.

チャン・ヒョクさんの素晴らしい演技力、綺麗な顔、人柄が大好きです

ビューティフル・マインド 感情・心・共感


ビューティフル・マインド 感情・心・共感




kk5000000000000030594k1.jpg


「ビューティフル・マインド」
 初放送D-7見逃せない」の3つのキーワード
「感情・心・共感」


KBS 2TV新しい月火ドラマ「ビューティフル・マインド」(脚本キム・テヒ、演出モードワンイル、イ・ジェフン、製作レモンネイン)が初放送までわずか一週間を残している。今年の夏、私たちが会いたいと思った特別な感性を伝える「ビューティフルマインド」で見逃せないキーワードは何だろうか 。

1、感情 極の全体的なストーリーを導いていく主人公イヨウンオ(チャン・ヒョク)は、他人の感情に共感していない特殊性を持ったキャラクターだ。誰かの感情を見通すことができる洞察力を持ったが、肝心の自分の感情には、無分別なもの。これは、感情が欠けていた今の時代を投影し、視聴者の固有の感情まで引き上げることが期待さが集められている。

2、心 「ビューティフルマインド」は、それぞれ他のキ ャラクターたちの心を介して、どのように成長して変化を経るか見せる予定だ。特に病院で行われる患者の奇妙な死とそれに巻き込まれる医師ヨウンオと警察官真性(バクソダム分)が、自分たちに近づいた極限の状況の中で、どのような心を持つようにされるかに集中すれば、より興味深く視聴することができるだろうと。

3、共感 流麗な感性が引き立って見えたメインポスターの中に「私たちが会いたいと思う共感の奇跡」と呼ばれるコピーフレーズが目立つ。このように「共感」は「ビューティフルマインド」の最も重要なキーワードであることを推察させる。ただ生存だけが定義であり、信念、共通善になってしまった今の私たちの社会に最も必要な能力は共感。21世紀型の超能力と変わらない共感がドラマの中でどのように作用するかが注目される。 このように感情が鈍くなった現代人の心に共感という奇跡を起こす「ビューティフルマインド」がどのような新鮮な魅力でお茶の間を訪れるようになるか期待が集められている。

一方、「ビューティフルマインド」は、メディカルの感動に緊張感あふれるミステリーを借用し、視聴者に新鮮な旨味を奥行き予定。ここで真実をめぐる追って追われる追撃戦は回を重ねるごとに興味ジンジンハムを加える見通しだ。





スポンサーサイト

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

月別アーカイブ ▼

FC2カウンター ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

FC2カウンター ▼