チャン・ヒョクJangHyuk~出逢えてよかった JangHyuk!I 'm glad that I have met you.

チャン・ヒョクさんの素晴らしい演技力、綺麗な顔、人柄が大好きです

武侠MMORPG 広報モデルに抜擢


武侠MMORPG 広報モデルに抜擢




kk50000000000000001600.jpg

kk50000000000000001603.jpg


「カタツムリコリア」チャン・ヒョクの広報モデルに抜擢

中国ゲーム会社カタツムリコリア(以下カタツムリ、www.snail.com/kr/)は、自社で直接開発してサービスを提供するモバイル武侠MMORPG <グウムジンギョン>の広報モデルにチャン・ヒョクを選択した。 チャン・ヒョクは<チュノ>、<アイリス2>などのドラマやなど芸能を縦横無尽しながらしっかりとした演技力と芸能感を誇ったアクション俳優としての存在感が大衆に認識された大韓民国代表俳優。

また、ブルース・リーのようなジークンドーを修練したチャン・ヒョクの姿と、複数のドラマと映画を通じて培ってきたアクション俳優としての存在感は「無(武)」を扱う<グウムジンギョン>の核心コンテンツと一致しており、チャン・ヒョク特有の雰囲気と強靭な目つきは拘束を受けずに限界に妥協していない<グウムジンギョン>のスローガンとよく溶かし出し、適切にマッチングがされている。 今回公開されたポスターは、現実と<グウムジンギョン>世界を行き来する感覚的な画面に鏡の中の投影された武士チャン・ヒョクの姿が印象的である 。

< グウムジンギョン>は8メインページ波をベースにした<グウムジンギョン>オンライン版をコンバージョンした作品で軽を加味した戦闘で、既存の武侠ジャンルのモバイルゲームで見ることができなかった新しい戦闘様相を体験することができるばかりか、少年体型システムと武功スワップシステムを導入してオンラインゲームのコンテンツをすべて実装することすらしようとしている 。

< グウムジンギョン>は、現在、事前登録20万を突破し、グウムジンギョンを愛するすべてのユーザを対象にCBTを準備中である。カタツムリデジタルは2000年に設立された研究開発型企業として中国最初の<航海世紀」というゲームを韓国に逆輸出した企業もある。

中国10大ゲーム開発会社として位置づけたカタツムリは<グウムジンギョン>、<グヤン神功>、<穿刺>などのオンラインゲームと<太極パンダ>、<太極パンダ2>、<口音>などのチャート上位圏を掌握したモバイルゲームを創出することにより、その地位を固めた。また今年、米国、ロシアに続いて韓国支社を設立して本格的な韓国進出に乗り出した 。


こちらはチャンヒョクさんのインスタより~☆


kk50000000000000001603k1.jpg




スポンサーサイト

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

月別アーカイブ ▼

FC2カウンター ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

FC2カウンター ▼