チャン・ヒョクJangHyuk~出逢えてよかった JangHyuk!I 'm glad that I have met you.

チャン・ヒョクさんの素晴らしい演技力、綺麗な顔、人柄が大好きです

商売の神-客主2015 HP更新 10~14


商売の神-客主2015 HP更新 10~14




kk50000000000000000935.jpg



kk50000000000000000925.jpg

kk50000000000000000926k2.jpg

kk50000000000000000926.jpg



「商売の神 - 客主2015」チャン・ヒョクとユ・オソンが「時代劇本座」ダウン隙のない監視を介して演技に対する「炎の情熱」を表わしている。去る8日(木)放送されたKBS特別企画ドラマ「商売の神 - 客主2015」6回分は視聴率10%(ニールセンコリア、首都圏基準)を記録し、5回放送分に続いて再び自己最高視聴率を更新した。チャン・ヒョク - ユ・オソン - キム・ミンジョン - パク・ウネなどの大人の俳優たちが本格的に登場して激しく絡み合った運命を解きほぐす開始し、視聴者の注目を集めた。

ドラマ製作陣はチャン・ヒョクとユ・オソンが毎撮影ごとに几帳面なモニタリングを徹底的に分析する姿を公開した。二人はカメラ火を切ってすぐにモニターこれから駆け付け自分の演技を確認し繊細な感情の流れから各種ジェスチャーまで調べてみた。

特にチャン・ヒョクは、鷹の目で自分が演じた細かい部分まで保持うとそう入念にモニターに集中する姿を見せてくれた。さらに、代謝量が最も多いチャン・ヒョクは、監視をしながら、同時に台本の隅々までチェックした後、ギムジョンソンPDとシーンについて深い意見交換を行った。

今回の作品で全身を投げ出す激しい場面が多くユ・オソンは血まみれ扮装をしたまま、モニターに向かって走って行く熱心闘魂を見せてくれた。膨大な量の水を飲み込まなければ残酷なかみ文科モンソクマルイをされる場面を撮影した後、ユ・オソンは大変な気配なし監視に没頭することも。

製作会社側は「チャン・ヒョクとユ・オソンは一場面が終わるたびに、しばらく休み時間も返却したまま監視に没頭している」とし「二人は非常に微細な感情線までどのように表現されるか、いちいちチェックして取り組まなければ次のシーンの撮影を準備するなど、ベテラン俳優ダウンこだわりでドラマの完成度を高めている」と明らかにした。



kk50000000000000000927k1.jpg



HP
http://www.kbs.co.kr/drama/gaekjoo/
http://www.kbs.co.kr/drama/gaekjoo/index.html


企画
http://www.kbs.co.kr/drama/gaekjoo/about/program/index.html


登場人物
http://www.kbs.co.kr/drama/gaekjoo/about/cast/index.html


制作陣
http://www.kbs.co.kr/drama/gaekjoo/about/staffs/index.html


放送を見る プレビュー
http://www.kbs.co.kr/drama/gaekjoo/view/preview/index.html


ティーザー・予告
http://www.kbs.co.kr/drama/gaekjoo/view/vod/index.html
http://www.kbs.co.kr/drama/gaekjoo/event2/event2/index.html


撮影現場 現場スチール
http://www.kbs.co.kr/drama/gaekjoo/behind/gallery/index.html


メイキング映像
http://www.kbs.co.kr/drama/gaekjoo/behind/making/index.html


ドラマNEWS
http://www.kbs.co.kr/drama/gaekjoo/behind/news/index.html


ポスター
http://www.kbs.co.kr/drama/gaekjoo/behind/wallpaper/index.html


視聴者参加
http://www.kbs.co.kr/drama/gaekjoo/board/menu01/index.html


イベント
http://www.kbs.co.kr/drama/gaekjoo/event2/event1/index.html









スポンサーサイト

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

月別アーカイブ ▼

FC2カウンター ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

FC2カウンター ▼